キーワード検索

プロフィール検索の「キーワード検索」機能を有効活用する

「キーワード検索」って?

 

 

トップページではPCMAXの「プロフィール検索」機能を有効活用すれば出会いやすい、というような事も紹介しました。

 

このページでは、「プロフィール検索」画面の一番下にある、「キーワード検索」という機能の使い方を説明したいと思っています。

 

というのも、この「キーワード検索」をうまく使えば、価値観のピッタリ合う女性に出会える可能性も高いからなんですね。

 

 

この「キーワード検索」というのは、ここに入力したキーワードをプロフィール欄に書いている女性をすべてピックアップして表示してくれる便利な機能なんです。

 

例えば僕が「サザンオールスターズ」が大好きだとします。

 

そして同じくサザンオールスターズが大好きな女性を見つけたいと思った時、キーワード検索欄に「サザンオールスターズ」と打ち込むわけです。

 

すると、プロフィール欄に「サザンオールスターズ」というキーワードが書かれている女性がすべて一覧で表示されるわけなんですね。

 

その中から、住んでいる所が比較的近く、良さそうだなぁと感じた女性の詳細プロフィールをチェックして、自分の合いそうだなぁと感じれば、直接メールを送ってみればよいわけですね。

 

僕は今までにこの「キーワード検索」を使って、色んな素敵な出会いを見つけることができました。

 

例えば僕は「斉藤和義」が大好きで、学生の頃から20年以上聞き続けてきているんですが、僕と同じ年で同じく20歳くらいの時から今までずっと聞き続けているという40代の人妻さんに出会いました。

 

本当にすぐに仲よくなったし、色々と夢中で話をするうちにお互いのことが大好きになり、肉体関係になるまでに時間はかかりませんでした。

 

今思い出しても素敵な出会いでした。

 

そんな感じでたまに「キーワード検索」を色んなキーワードで検索してみるのが、僕の密かな楽しみでもあるんです。

 

 

「キーワード検索」を使って32歳OLと出会った事例

 

 

最近、「キーワード検索」を使った出会いとして一番印象に残っているのは、「宮台真司」というキーワードですね。

 

宮台真司さんというのは、日本で一番有名な社会学者と言ってもいい人なんですね。

 

僕は高校生の時から宮台真司さんの本をずっと読んでいて、「人生において本当に大切なことの半分は宮台さんから学んだ」といってもよいほど、宮台さんのことを敬愛しているんです。

 

社会学者として本当に有名な方ですが、宮台真司さんの事が好きな女性、それもプロフィール欄にわざわざ書くほど好きな女性なんて、ほぼいないだろうと思って試しにキーワード検索してみたんです。

 

すると、3人の女性がヒットしたんです。ちょっとびっくりしましたけどね(笑)

 

その3人のうち、2人は住んでる場所があまりにも遠かったんですが、1人は関西圏でそこまで遠くなかったんです。

 

その女性は32歳でOL、「社会学者の宮台真司さんが大好きで、映画監督では園子音さんが好き。」と書いてあったんですね。

 

僕も園子音の映画は沢山見ていたので、その女性にメールしてみると、最初の2〜3通のメールですっかり打ち解けました。

 

周りでは、宮台真司や園子音の事を話ができる相手は誰もおらず(男性も女性も)、本当に喜んでくれたんです。

 

「PCMAXに登録して本当によかった!」とも言ってくれました。

 

「価値観」を深い部分で共有できると、関係は一気に親密になりますよね。

 

今までに宮台真司さんが好きという女性に学生時代や社会人になってからも何人か出会ってきましたが、どちらかと言えば生真面目な感じで、あまり身なりや服装に関心がないような、女性としての魅力には欠けるような女性が多かったんです。

 

でもKちゃん(PCMAXで出会った32歳のOL)は、お洒落で可愛くて、少しムチッとした肉感的な体で、女性の魅力がたっぷり隙間なく詰め込まれたような、とにかく魅力的な女性だったんです。

 

価値観を深く共有でき、そしてお尻フェチの僕の性癖も深く満たしてくれるような、プルンプルンの大きなお尻をしていて、もう言う事無し、という感じでした。

 

何度も何度もメールを交わし、読んだ本や観た映画の事を語り合いました。

 

色んな意味で魅力的なKちゃんなんですが、何と言ってもKちゃんの「優しさ」に僕は深く恋をしてしまったんです。短期間でこんなにも人を好きになれるのか、というくらい好きになりました。

 

「深い価値観の共有」と「濃密なセックス」との関係性

 

お互いに早く会いたいという気持ちを抑える事が出来ず、お互いの予定を合わせて、二人の住んでいる中間地点の「難波」で待ち合わせました。

 

学生時代に初めてデートするような、そんな久々に味わう甘酸っぱい気持ちを抱えながら、トキメキたっぷりの素敵な時間を過ごすことができました。

 

もう何度もPCMAXを使った出会いを経験しているので、いつもならそんなに急ぐ事もなく、会ったその日にどうしてもセックスしたい!という事もないんですが、でもその日はKちゃんを抱かずには絶対に帰れないという、どうしても抑えきれない気持ちでいっぱいだったんです。

 

素直に「どうしてもKちゃんを抱きたい」と伝えて、喫茶店を出て少し散歩してからホテルに行きました。

 

ホテルに着いてすぐ、Kちゃんを抱きしめ濃厚なキスを交わし、そしてどうしてもKちゃんのお尻をシャワーを浴びる前に味わい尽くしたかったので、そのままKちゃんのワンピースをずり上げて、お尻を貪りました。

 

Kちゃんの大きなプルンプルンのお尻に顔を埋めて舐め回しながら、こんなにも興奮したことがないというくらい、頭が完全にぶっ飛んでる感覚でした。

 

もうそこからは本能むき出しの獣のようなセックスです。

 

メールのやり取りを始めて、まずはお互いの「深い価値観」を曝け出しあい、そして「恋愛観・セックス観」を曝け出しあい、そして「性癖」を曝け出しあっていたので、お互いの興奮するセックスも分かっていたし、ここまで色んなものを共有していると、こんなにもセックスは濃密で深く、そして気持ちいいものになるんだと改めて驚くほどの、お互いの肉体をぶつけ合った末に隙間なく一体になったような、そんな感覚も味わう事ができました。

 

特にバックからKちゃんのプルンプルンと揺れるお尻を突きまくっている時は、Kちゃんも絶叫に近い声を上げ続けていたし、僕も同じように絶叫していたと思います。そのあたりの記憶は朦朧としているんですが(笑)

 

セックスが終わった後、頭のてっぺんから足の指先まで心地よくしびれているような感じで、性器とか乳首とか耳とか、そういった部分的な性感帯で感じるというのではない、全身で感じまくったようなそんな初めての体験を味わう事ができました。

 

もうKちゃんの事が愛おしくてしょうがなかったです。

 

終わった後も、お互いの顔を見つめ合い、ずっと微笑み合いながら、延々とキスをし続けていました。

 

出会ったその日にこんなにも深く一体になれるんだと、僕は初めて知る事になりました。

 

そんな感じで、Kちゃんとの出会いは僕の人生においてもとても大切なものになったわけですが、その最初のきっかけは「キーワード検索」だったわけです。

 

出会い系サイトを使っていると、本当に想像もしないような出会いが見つかったりするんですよね。

 

「キーワード検索」を活用して、「価値観の合う人を見つける」。

 

是非ともPCMAXのそんな使い方も試してみてくださいね。

 

 

ホーム RSS購読